ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

頭下げ謝罪…山本モナがミニスカでTV復帰おめでとう

頭下げ謝罪…山本モナがミニスカでTV復帰に対して
今は、ただおめでとうと言っておこう。
当分は、いろいろと自粛するだろうから、
騒ぎはおきないだろう。
二岡も元気でやってほしいものだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000041-sanspo-ent

1月31日8時3分配信サンケイスポーツ不倫騒動による謹慎を終えて仕事を再開させたタレント、山本モナ(32)が30日放送の日本テレビ系レギュラー番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」(金曜後8・0)でテレビ復帰した。「この度はお騒がせしてしまいまして、本当に反省しております」と緊急謝罪したモナは神妙に頭を下げたが、太ももがあらわな黒のミニスカで登場。司会を務めるお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(44)が「その割にスカート短けぇぞ。」と突っ込んでも、「それは男目線。私は私らしく」とモナらしく笑顔で挑発した。「謹慎で落ち込んだ。」と質問されると、「男性不信ですよ」とサラリ。その言葉にプチ切れした政治コメンテーターの金美齢さん(74)が「モナちゃん、“男性不信”って自分の責任を感じず、男のほうに責任転嫁しているわけ。」と指摘し、その後は叱咤。“失言”に気づいたモナは「誤解を招いて申し訳ないです」と必死で弁解。テレビ復帰でさっそく厳しい洗礼を受けていた。同番組は26日に収録された。最終更新:1月31日8時3分

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(サンケイスポーツ)]]

ディズニーとリヤドロのひな人形を楽天で 義理チョコの送料無料とメッセージ 木とガラスのひな人形を楽天で ランドセルのランキングと天使のはね ニットのポンチョを着こなすこつ
[PR]
by geinoushinbunn | 2009-01-31 12:45 | YAHOOニュースレビュー

衝撃告白…小室被告はKEIKOで破滅?だなんて

人生とはわからにものである。
衝撃告白…小室被告はKEIKOで破滅?という報道には
耳を疑った。
彼女を喜ばせるために、億という金を平気で使った神経は
考えられない。
まさに愛は盲目である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000000-dal-ent

1月22日9時19分配信デイリースポーツ初公判を終え深々と頭を下げて謝罪する小室哲哉被告=大阪地裁著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われた、音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の初公判が21日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)で開かれた。保釈以来、約2カ月ぶりの公の場。裁判長から職業を問われ、か細い声で「音楽家です」。長い髪は短く切り、無表情で反省の弁を繰り返した。検察側の冒頭陳述では、かつての億万長者が借金まみれになった経緯や妻・KEIKO(36)の歓心を買うため、さらに“借金地獄”に落ちていったことも明らかになった。◇ ◇午前7時34分。小室被告は黒いジャケットにベージュのタートルネックのセーターで裁判所入り。多数の報道陣を前に「お騒がせしました」と何度も頭を下げた。長い金髪は落ち着いた茶色に染められていた。法廷で明るみになった驚くべき転落の軌跡。2002年、妻KEIKOとの再婚が、被告の転落にトドメを刺したようだ。検察側の冒頭陳述によると、再婚した当時、小室被告はすでに借金まみれ。だが「破たんへの道を進んでることは分かっていた。でも、破たんする直前までKEIKOを思い切り楽しませてやりたい、思い切りぜいたくさせてやりたいと思った」と“心中”を選んだという。スタッフの苦言も無視して贈ったKEIKOへのプレゼントは、ブランド物の服やバッグ、時計、ベンツ…新婚の1年だけで数億。小室被告は「(KEIKOと)結婚した1年目が、人生で一番ぜいたくをしたと思う」と振り返っている。さらに小室被告が設立した「トライバルキックス」の社長である平根昭彦氏は、小室被告がKEIKOの機嫌を取るために100万~200万といった高額の“お小遣い”を渡していたことも供述したという。KEIKOの故郷・大分で、Jリーグ大分トリニータのスポンサーにも就任。その際「大分のアブラモビッチになるんだよ、いいでしょ」と英サッカーチーム・チェルシーのオーナーでもあるロシアの石油王を引き合いに、悦に入っていたという。その後、毎月1200万円のスポンサー料も結局は程なく不払いに追い込まれたが…。前妻の元歌手Asami(33)=01年5月結婚、02年3月離婚=への総額10億円を超えるとされる慰謝料+長女への養育費をすんなり受け入れたのも「一刻も早く再婚したかった」からだった。慰謝料が3億7780万円で、成人までの養育費が毎月200~390万円。Asamiは検察側の調べに「結婚して長女を出産したころから、小室被告は急に外泊することが多くなった。女性がいると思い追及すると、浮気を認めて『相手とは別れることができない関係にある』と言われた」と述べたという。弁護側は「今のところKEIKOの証人出廷は考えていない」とし、この日の傍聴席にも本人の姿はなかった。弁護側によると、小室被告は「早く音楽活動を再開したい」と話しているという。裁判所から出る際には、すっかり日も暮れ、雨が降っていた。被告はいったん乗った車を降り、傘もささず「反省しています」と報道陣に向けて、再び頭を下げた。ファンからは「頑張って」と声援が飛んだ。最愛のKEIKOと再び、ステージに戻る日は来るのか。

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(デイリースポーツ)]]

天地人の再放送と相関図 スターバックスと阪急のバレンタイン 送料無料でお得な生活 ケイトスペードのママバッグの魅力 素敵な財布を楽天で捜そう
[PR]
by geinoushinbunn | 2009-01-23 12:48 | YAHOOニュースレビュー