ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

阿部主将ベンチ入れる!原監督CSへ「貴重な戦力」

原監督がギャンブルに出た。
阿部主将ベンチ入れる!原監督CSへ「貴重な戦力」だという判断だ。
効果的かどうかは、神のみぞしるだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000072-sph-base

10月14日8時1分配信スポーツ報知巨人・原辰徳監督(50)が、10日のヤクルト戦(神宮)で右肩の関節を挫傷した阿部慎之助捕手(29)を、22日からのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージでベンチ入りさせる方針を明かした。現在も痛みは引かない状況だが、1年間、主将として若手からベテランまでを統率したキャプテンシーを高評価。日本一奪回に向け、プレーができなくても、阿部の存在感の大きさに懸けた。迷いはなかった。右肩の関節を挫傷している阿部について「うちの貴重な戦力。たとえ試合に出られなくても、どういった形でもベンチに入る」と原監督は明言した。CS第2ステージで、25人のベンチ入り枠を一つ削ってまでも手負いの主将を必要とした。最大13ゲーム差を逆転した今季、慎之助の支えなくして伝説は生まれなかった。他球団から移籍してきたグライシンガー、クルーン、ラミレスには積極的に声をかけ、坂本、寺内らの若手には何度もアドバイスを送った。ベテランの大道らと年齢の差を感じさせない和やかな雰囲気を作りあげ、個性豊かな軍団をまとめた。その手腕を高く評価する原監督は「キャプテンだし、それだけ役割は大きい」と日本一奪回への陰のキーマンに指名した。阿部自身は最後の最後まで出場をあきらめない。この日、ジャイアンツ球場でリハビリを行い、「徐々に良くなっている」と表情は明るかった。外野フェンス沿いを30分歩き、室内では左手一本で105球のティー打撃。右腕の可動域は少しずつだが広がってきた。練習終了後、CSでのベンチ入りを明言した原監督の意向を報道陣から聞き、「ありがたいですね。その時は声を出すしかないでしょ」と最悪の状況も視野に入れ“応援団長”を買って出る覚悟も示したが、改めて口を開き、「(ベンチに)入ってもいい状態にしなくてはいけない。それをいいプレッシャーにしてやっていきたい。まだ10日くらいあるし」と前を向いた。14日からはG球場で1軍の全体練習が始まる。阿部はけがの具合を首脳陣と話し合い、病院での再検査、リハビリメニューなど今後の方向性が決定する。グラウンドに立っても立たなくても、原監督の期待に応えるだけだ。

[引用元:Yahoo[野球(スポーツ報知)]]

エコ検定解答速報の真実 ワイドスクラッチの口コミと評判 cdレコーダーの最安値 ワイドスクラッチを楽天で探す viviモデルとikkoから学ぶ脚痩せ(あしやせ)
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-10-14 12:28 | YAHOOニュースレビュー
<< ロケみつにはぜひとも存続して欲... ロシアの富豪は桁違いの金持ち >>