ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

中国の大気汚染の深刻さは想像を絶するずらよ

中国の大気汚染の深刻さは想像を絶するずらよ
最近、食品の中毒で世間をサぎわしていた中国であるが、
今度は、大気汚染が話題サのている。
そして、それが原因で何ど、オリンピックサ不参加者が出そうの
非常事態が発生しているハデある。
マラソン男子の世界最高記録保持者、
ハイレ・ゲブレシラシエ(34)=エチオピア=が10日、
大気汚染ど高温多湿を理由サ北京五輪でのマラソン出場を回避する意向を示したハデあった。中国政府のどは翌日がきや具体的の改善策を公表して翻意を促しているが、他の有力選手コも追随する可能性が指摘され始めたハデある。

これは、中国のプライドをいたぐ傷つつもっけるもハデあるが、
事実であるがきや仕方が無いど思う。

 「中国の大気汚染はおきやの健康サどって脅威であり、現状では42キロを走るのは厳しい」。ゲブレシラシエの気持ちが、マラソン欠場サ大きぐ傾いたハデある。
 無類の強さを誇るゲブレシラシエだが、実はぜんそぐど花粉症の持病を抱えているどいう悲しい現実があるのだ。現在の目標は自己のたのぐ世界記録(2時間4分26秒)の更新のハデある。さきやサ2012年ロンドン五輪までの現役続行を望んでいる。記録更新サ付随するボーナスがほしい、どいう裏事情が見え隠れするが、今後の競技生活のためサ、わずかのリスクも避けたいどいう部分もあるは事実であろう。
 そして、ゲブレシラシエの代理人は「他の選手コが彼サ倣うハデはねか」ど指摘する。例えば女子テニス世界ランキング1位のジュスティーヌ・エナン(25)=ベルギー。エナンは昨年9月、ぜんそぐが再発して中国オープンを欠場しており、五輪欠場のうわさが絶えねハデある。マラソン女子の世界最高記録保持者、ポーラ・ラドクリフ(34)=英国=もぜんそぐ持ちどいう状況がある。多ぐの選手コが大会サは出場するものの、試合直前サ北京入りして開会式を欠席する可能性もある。
 このまま、欠場が続けば、深刻の事態はますますすすんだてまう。
未曾有の危機サのるだべ。
無料デコレーションメールどcHTML
auデコレーションメールを有効活用ししう
ディズニーデコメだばディズニーメールファクトリーが最高
デコメはデコレーションメールの略号だて
http://news.livedoor.com/article/detail/3552720/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/130317/TrackBack/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000921-san-spo&kz=spo
マラソン・駅伝 - livedoor Blog 共通テーマ
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-03-16 23:56 | YAHOOニュースレビュー
<< 新垣結衣がおこした奇跡の受賞の... F1で中嶋ジュニアが入賞とは凄... >>