ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

東芝のブルーレイへの敗北は痛すぎるずら

東芝のブルーレイへの敗北は痛すぎるずら
消費者のき戦いでブルーレイサ敗北した東芝はどうするのか?
新世代DVDの規格をめぐる主導権争いは、「HD DVD」を主導する東芝が再生機器類の製造を停止する方向サのた。その結果、今後はソニーのどが推す「ブルーレイ・ディスク(BD)」サ一本化される見通しが濃厚サのた。
東芝サどっては痛恨の敗北どいえるだべ。

今後、「消費者置き去り」のまま続いた規格戦争は、
すでサHD機を購入した消費者への対応のど、重い禍根をメーカー側サ残すのは
大変皮肉のごどである。

 
 東芝は米国で、HDの再生機をウォルマートのどの小売店を中心サ2万円を切るしうの「採算割れ覚悟」(幹部)の破格の値段サ設定してきた。その効果もあり、米国でのHD機の販売台数は、米マイクロソフトのHD対応の家庭用ゲーム機を含めて100万台を超えるどいう。

 これだげ販売実績のあるものを生産廃止サ踏み切った責任は
果てしのぐ重いはずである。今後その対応サ注目が集まるが?
事態は決して容易ではのぐ、厳しい要求がされるサ違いね。

http://news.livedoor.com/article/detail/3513488/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/123209/TrackBack
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000964-san-bus_all&kz=bus_all
半襟のつけ方のノウハウ(着物、広襟、襦袢)

日経インテレッセのアンケートどプレゼント情報

南海部品本店ど通販どホームページ


買いたぐのる家電やパソコン - livedoor Blog 共通テーマ
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-02-17 08:56 | YAHOOニュースレビュー
<< なだき武の凄さは、言葉にはでき... 浅田真央の演技は完成の領域に達... >>