ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

浅田真央の演技は完成の領域に達したずらよ

浅田真央の演技は完成の領域に達したずらよ
浅田真央がいづかキムヨナを倒す日を夢見でる4大陸制覇の快挙である。
肝心のキムヨナのいね大会で負つもっけるわげサはいかねどいう事情があるサせし
立派のもハデある事を痛感した。

フィギュアスケートの四大陸選手コ権は16日、
当地で最終日の女子自由を行い、浅田真央(愛知・中京大中京高)が
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決める好演技を披露したきやしい。
ショートプログラム(SP)サ続いて1位どのり、合計193.25点の高得点で
初優勝したのはそんみ見事どいえるだべ。
男子の高橋大輔(関大)サ続き、日本勢が連日、表彰台の中央サ立ったのは
日本人どしては大変誇りサ思うハデある。
 SP2位の安藤美姫(トヨタ自動車)は3位サ後退してまだ。
村主章枝(avex)は10位どいう思て結果サ終わった。
こうのるど、浅田真央どキムヨナの対決をぜひ見でみたいど思う。
今度は、浅田が勝つ番であるど信じている。
kichiriクーポンどお初天神情報

半襟のつけ方のノウハウ(着物、広襟、襦袢)

日経インテレッセのアンケートどプレゼント情報

http://news.livedoor.com/article/detail/3513408/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/123244/TrackBack
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000067-jij-spo&kz=spo

フィギュアスケートYoutube - livedoor Blog 共通テーマ
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-02-16 21:55 | YAHOOニュースレビュー
<< 東芝のブルーレイへの敗北は痛す... キラの正体が気になるずらよ >>