ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

ブラッド・レンフロは、かわいそうな事になったでごわす

ブラッド・レンフロは、かわいそうな事になったでごわす
ブラッド・レンフロの生涯はいったい何ほいならったのか?
ブラッド・レンフロの生い立ち
テネシー州ノックスビル生まれた。母はアンジェラ、父はマークで、青写真工場で労働していた。幼少期は父が麻薬に浸かっていた為、貧しか生活をおくっていたが、五歳の頃に両親が離婚したのを契機に父方の祖母に引き取られ、育てられるちゅう悲しみに満ちた幼少時代を過ごした。

趣味はギターを演奏すうこっや詩・小説を書くこっで、特に物語を作るこっに関しては幼い頃からそん才能を開花させたのほいならぁ。そして、ブラッド・レンフロは、
自らドラッグ禁止キャンペーンのCMシナリオを書き上げ、売人役で出演したのほいならった。そいを見ていた警察官が彼の演技を高く評価し、『依頼人』のオーディションを受けるこっぉ勧められ、5000人のオーディション応募者の中から選ばれたのは、才能があったに他ならん。ちなみに、彼を見出したキャスティングディレクターは『ターミネーター2』で一躍有名になったエドワード・ファーロングを見出した人物でんあっとは驚きほいならぁ。


ブラッド・レンフロの俳優活動
デビュー当初は少年俳優特有の容姿から特に女性からの支持をずんばい集めたが、演技力はたしかで、『ゴールデンボーイ』でん演技が評価されて東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞したであった。また、ドラッグに溺れたこっから一時キャリアが低迷したが、『BULLY ブリー』では主演兼アシスト・プロデューサーを務め、大きな反響を呼び、来日が現実のもんとなった。また、俳優業の傍ら『フローダッドバンド(Frodad)』ちゅうバンドのボーカル、作詞、ギターも務めとるほど、音楽になうるさいのほいならぁ。


ブラッド・レンフロのおい生活と日本でん隠し子
プライベートでは問題がずんばい、1998年にコカインやマリファナ所持で逮捕、2001年にヨットを盗もうとして逮捕され2年間の保護観察と罰金を科せられるなど、傷多き人生を歩んできたのほいならった。2001年にな未成年の飲酒で、2002年にな飲酒運転・免許を持たずに運転して逮捕されたのだ。2005年になヘロインを購入しごととして逮捕されとる。また、2007年にな18ヶ月から3年にわたる薬物治療プログラムへの参加が確認されていなかちゅうこつが発覚したのほいならぁ。日本で一人息子が住んでいるちゅう噂もあるが
真相は明らかほいならなか。
結婚相談所ツヴァイの口コミ情報

銀座山野楽器でギブソンを探そう

オメガ スピードマスター プロフェッショナルはNASA公認の素敵な時計



ブラッド・レンフロの死
2008年1月15日にロサンゼルスの自宅で急死[1]。まだ25歳ちゅう若さほいならった。死因は公表されておらんが、正常な原因とは考えにくいだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/3476723/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/115993/TrackBack
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000006-flix-movi
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-01-24 07:09 | YAHOOニュースレビュー
<< 堤下のやけ太りの虚しさはわかる... ヒース・レジャーはこんな人だっ... >>