ブログトップ

芸能新聞配達します

geinoushin.exblog.jp

めっちゃんこ興味がある28万円価格破壊カーだがや

めっちゃんこ興味がある28万円価格破壊カーだがや
こんなに安い車で大丈夫なのタタの28万円カーの評判はいががなものだろうきゃ?
それにしても、こんな低価格で車ができる事が信じえるねぇ。
ワイパー1本、ラジオやエアコンなし、ミラーは運転ねきのみであゃあ。
品たちがまともであにゃ、爆発的に売れるのだろうと思う。
みゃあこりゃ、価格の限界に挑戦した車と言っても良いだろう。
インドの大手財閥タタ・グループ傘下のタタ自動車が10日、1台10万ルピー(約28万円)の超低価格車を初めて報道陣に公開したのであったがゃ。

 二輪車から乗用車への乗り換えが急ピッチで進むインド市場での浸透を狙っとるようだわ。11日からデリーのモーターショーで一般公開するから、どんな車なのか楽しみであゃあ。

 全長3・1メートル、幅1・5メートル、高さ1・6メートルの超小型であゃあ。車名は微細さを表す「ナノ」と呼ばれとゃあ。10万ルピーは税別、送料別の価格で、インド国内で現在、最も安い小型車の半ひたいぐち以下という驚異的な価格であゃあ。発売は2008年後半を予定しとゃあ。

 グループ総帥でタタ自動車会長のラタン・タタ氏は
「4年前に開発に着手してから原材料価格も上昇したんだわ。多くの人がこの価格での開発は無理だと言ったが、約束は約束だ」と語ったのは何かかっこよさがあったがゃ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3459483/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/114815/TrackBack
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000416-yom-bus_all&kz=bus_all
[PR]
by geinoushinbunn | 2008-01-11 11:36 | YAHOOニュースレビュー
<< なまはげに乳をさわられた悔しさ... 絶対に欲しいシャープの超薄型液... >>